メインビジュアル
メインビジュアル

Pマーク取得しました

LINEで送る
Pocket

2020年3月初旬にPマーク認証取得しました。

Pマークの認証取得をすると決まってから約9ケ月、3が月にようやく登録証が送られてきてほっと一安心。

社員やパートナーさん、もちろん役員にも協力いただき取得できました。

でも、これからが本番。 まだまだ始めたばかりですので、みんなで気を緩めずに定めたルールに基づいて運用を続けていきます。

さて、せっかくですので、Pマークが取得できるまでの動きを簡単にご紹介します。

Pマーク認証取得プロジェクト開始

2019年6月に、会社からPマーク認証取得の名を受け、プロジェクト開始。

プロジェクトといっても、まずは私含めて2名で開始しました。

はじめは、どうしたらよいかもわからない状況でしたので、コンサル会社を探すところから始めました。

会社で付き合いのある方の紹介や、ネットで検索したり、何社か打合せさせていただきコンサル内容や費用を含めて7月下旬に1社に決定。

決定した1番の要素は、数多く作成しなくてはいけない書類に関して、雛形を提供してくれること。

また、弊社に沿った内容で1度書類を作成していただけるなど、他の業務を行う中でできる限り稼働をかけずに進められるというところが選択した最大の理由ですね。

各種書類の整備

コンサル業者がある程度作成してくれるといっても、作成していただいた書類の内容確認を確認。

もちろんコンサル業者が弊社のすべてを知っているわけではないので、書類の修正が必要になってきます。

もちろん、私も会社のすべてを知っているわけではないので、周りに確認しながら書類の修正をしていくなど、全く稼働がかからないなんてありえなく、認証取得できるまで書類の修正は発生し、世の中そんなに甘くはありませんでした。

研修の実施

9月に社員に対しての研修と振り返りの確認テストを実施。もちろん役員にもやっていただきました。

研修資料やテスト問題などは、コンサル業者が用意してくれたものを使用しての実施。

これって、経験が無いと何を準備したら良いか全くわからなかったので、本当に助かりました。

みんなよくわからない状況で始めたのに、全員満点で合格。

さすが意識が高いyep社員!!

内部監査

こちらも勿論、コンサル業者の全面バックアップでの実施です。

ただ、監査ですので 監査担当 になってもらった社員に中心になってもらって行いました。

1点不備を指摘されましたが、大きな改善もなく是正完了。

監査担当さん、厳しいけどきちんと見ていただきありがとうございます。

現地審査

12月、審査員が会社にやってきての審査が行われました。

トップインタビュー:社長もヒヤリングされてドキドキかと思いましたが、全く動じずさらっとしてました。

私の方が、何指摘されるか緊張しまくりでしたが。。

ここでは、数点の指摘があり、期間内に対策を報告書にまとめて提出する必要があり、社内調整などちょっとドタバタでした。

1月になって、報告書について、審査員と何度かメールでやり取りをさせて頂き、完成した書類を送付しました。

審査は3月初旬との事で、結果が出るまでは待つのみ。

審査合格!!

3月初旬、審査予定日の夕方に審査機関から合格の連絡が電話で来ました。

少しドキドキしていましたが、合格して一安心。

社内全員に合格の連絡があったことを報告。みんな喜んでました。

気の早い人たちは、自社HPにPマークをすぐに表示したいなど、盛り上がっていましたが、入金など済んでからでないと使用できないと伝えて少し落ち着いてもらいました。

登録証の受領

3月中旬、ようやく登録証が届きました!!

Pマークのイメージファイルなども一緒に来ていたので、まずはHPへ掲載をお願い。

名刺にも入れるようにお願い。(デザイン少し変えないと入らない人も。。。)

登録証はアクリルの額に入れて、来客者に見えるところに飾りました!!

最後に

協力してくれた会社の皆さんありがとうございます。

そしてこれからも協力よろしくお願いします。

投稿者プロフィール

k.matsumoto
管理部門的な業務を中心に行っていましたが、
最近では元SEの経験を活かしシステム設計書の作成なども行っています。
ということで、今は、管理部門・システム開発の両面の業務を担当しています。
LINEで送る
Pocket

4+