メインビジュアル
メインビジュアル

*社員インタビュー第1弾*アートディレクター/グラフィックデザイナー KOSUGE

LINEで送る
Pocket

入社したきっかけは何ですか?

わたしはグラフィックデザインおよびDTPのお仕事をしており、POPやカタログ、パンフレット、展示会の壁面グラフィックなどの作成しておりました。Webもやっていきたかったのですが、年に1回デザインをするかしないかで、デザインした後の工程には一切関わることがなく、淡々とグラフィック、DTP漬けの毎日を送っていました。このまま続けていても、将来的にやっていけるのか不安になり転職を決意しました。転職活動をしていたところ、ある転職サイトで運良くyepからお声掛けいただいたのが入社のきっかけでした。面接ではデザインチームの増員、新しいことへの取り組み(ロボット開発)、業績などのお話を伺いし、「あぁ、凄いな。この会社に入って一緒に成長していきたいな。」と強く感じ入社を決めました。

業務を行う上で、どのようなことを意識して仕事をしていますか?

意識することがたくさんあり過ぎて語りきれないのですが、文字・画像の大きさ、余白の間隔でしょうか。パソコン、スマホでもそうなのですが、グラフィックデザインをしていた私にとっては、パソコン上で見る感覚は印刷の感覚になっています。A4、A3サイズであったらこのくらいのサイズみたいな感覚がいつまでもつきまとって、Webデザインをおこしても、ブラウザ表示すると大きすぎたり、小さすぎたり感覚がかなり狂います。なので、たくさんのサイトを見て「Webの当たり前」の感覚を身につけられるよう努めていきたいと思います。
あと最近意識していることは「工数」を意識するよう心がけています。周りには驚かれるかもしれないのですが、私がいた業界では、作業時間ではなく制作物に対して値段をつけることが多く、ページ数が違うパンフレットでも同じスケジュールということもあるくらいでした。デザインは手間をかけてあげることが近道になったりする場合もあるので、工数で測るのが難しかったりもします。ただ工数があるお陰で無茶なスケジュールを組まれるというケースが防げるので、工数と上手く付き合っていけるようにしたいなと考えています。

グラフィックデザインとWebデザインをする上で違いはありますか?

グラフィックデザインは「見るもの」で、Webデザインは「使うもの」という違いがあると思っています。Webデザインは、人によって閲覧環境が異なったり、操作に対して反応を返すもので、一方的に見せたい情報を載せるのではなく、ユーザーが何を求めているのか?という部分に応えられるデザインと動線設計を考えなければいけないので、そこが難しくもあり面白さでもあるのかなと感じています。

入社してから会社の印象はどうでしたか?

堅実にお客様の要望に応えた上で、プラスαの提案をしてより良いモノを作っていく。というスタンスなので、見習う部分が多くあり、まだまだ伸びていく会社だと感じています。あとは年齢問わず優秀な人達が多いです。情けない話、私は助けていただくことが多く大変助かっています。まだまだ不得意な部分が多く、考えがちになってしまうので、そんな部分を克服して、逆に助けてあげられる立場になっていきたいなと思っています。

最後に私事ではありますが。

実は去年の大晦日に子供が生まれまして、そのお祝いに工藤さんからベビーカーと会社の皆さんからヨダレ掛けをいただきました!改めてこの場を借りてお礼申し上げます!

投稿者プロフィール

con-san.
con-san.デザインチーム所属
身長、足、手、口が大きめ。
美味しいものを与えると良い。
1+
LINEで送る
Pocket